本文へスキップ

教習所やドライビングスクールに通ってるあなたにおすすめ運転教本

方向変換(左バック斜め)ナイショの運転教本

左バックの方向変換は難しいです!写真でわかりやすく解説します。

どうしても方向変換ができないあなたへナイショの運転方法です。

左バック斜めバージョンです。


左バックの方向変換の方法



まず、車を入れたい方向へ寄せます。左に入れたいので左に車を寄せてください。


左にしっかり車を寄せます


運転席から見るとこんな感じです。


車内から見た左によった見え方


運転席から見るとボンネットの左側にブロックが見えます。


左前のタイヤが角にきたらハンドルを回します


左角ののところに左前輪が来たらハンドルを右に少し傾けて、車を少しななめにします。そして、これからバックするスペースより前に車を出し、車を止めたらタイヤをまっすぐにします。


方向変換スーペースより前に車を出します


タイヤをまっすぐにした状態でバックを開始し、端のポールが後ろのドアピラーのところでハンドルをいっぱい左に回します。


角に車がそうようにハンドルを左に回します


運転席から見るとこんな感じです。


角のポールがきたらハンドルを左にいっぱい回します


実際には見えない位置に角のポールがあると思います。そこでハンドルを左にいっぱい回してください。


入れたいスペースに車が入ったら右に出てください。


左右の確認をして右に合図をだし、右にでます。




方向変換(左バック斜め)の誰にもナイショの方法まとめ

左に車を寄せ、左前のタイヤが角に来たらハンドルを右に回す。方向変換スペースより前に車を出しタイヤをまっすぐにして止まる。後退を始めたら角のポールが左後ろのピラーと揃ったらハンドルを左にいっぱい回す。ゆっくりバックし方向変換スペースと車が平行になったらタイヤをまっすぐに戻す。方向変換スペースに車を入れ右に出る!